天体観測合宿2019inハチ北(2日目)

雲が晴れてきたので、天体観測を再開しました!あらためて敷いたビニールシートの上に寝っ転がって再び空を眺めました。先ほどまでと違い、月が沈んで星がきれいに見えるようになりました。天の川もバッチリ確認できました!流れ星も全員が複数個確認できました。生まれて初めて流れ星を見たという部員もいて、とても感動していました。みんなで空を眺めながらしりとりをしたり、流れ星に願う願い事を何にするかを考えたり、なんかとても贅沢な時間を過ごせているように思えました。部員同士の親睦も深まったかな、と思います。結局、0時から2時までずーっとみんなで空を見上げていました。天体観測終了後はすぐに寝ました。翌朝、朝食後に今回の合宿のレポートをそれぞれ書きました。部屋の掃除・荷物の整理をして、また宿舎の方に車でバス停まで送っていただきました。最後に部長から宿舎の方に「お世話になりました。」と挨拶をしてお別れしました。宿舎の方たちにはとてもよくしていただきました。部員たちはそこのお子さんとも仲良くなって、一緒に遊んだりおしゃべりしたりして、とてもホッコリできました。本当にありがとうございました。帰りのバスは渋滞もなくほぼ予定通りに無事に大阪梅田へたどり着きました。みなさん、おつかれさまでした!

 

<スケジュール>

 0:00    天体観測再開

    2:00    天体観測終了・就寝

    7:30 起床
 8:00 朝食
10:00 宿舎出発
11:00 福岡ハチ北口バス出発
13:48 梅田(阪急三番街)バス到着
14:00 阪急梅田駅ビッグマン前解散

 

f:id:ass-science:20190811020739j:plain

天体観測再開!

あらためて宿舎出発!

 

f:id:ass-science:20190811020443j:plain

このへんにビニールシートを敷きましょか。

 

f:id:ass-science:20190811020751j:plain

満点の星空&流星群を満喫できました!

おやすみなさーい。

 

f:id:ass-science:20190811073015j:plain

さわやかな朝を迎えました。

 

f:id:ass-science:20190811080557j:plain

朝ごはんは和定食です。

 

f:id:ass-science:20190811081938j:plain

みんな眠そう。

 

f:id:ass-science:20190811101359j:plain

部屋のおかたづけ完了!

 

f:id:ass-science:20190811102948j:plain

荷物を積み込んでっと。

 

f:id:ass-science:20190811103047j:plain

お世話になりました!

 

f:id:ass-science:20190811105216j:plain

「ロッヂのま」のご主人と奥さんに、バス停まで見送っていただきました。

 

f:id:ass-science:20190811105514j:plain

バス停でカエルさんが出迎えてくれました。

 

f:id:ass-science:20190811105522j:plain

バスが来るまでもう少し待ちましょう。

 

f:id:ass-science:20190811105913j:plain

しかし、今日もいい天気で暑いねぇ。

 

f:id:ass-science:20190811110821j:plain

バスが来たよー!

 

f:id:ass-science:20190811110917j:plain

学割のため、生徒証明書を見せてから搭乗します。

 

f:id:ass-science:20190811135644j:plain

大阪到着!!

 

f:id:ass-science:20190811140234j:plain

ビッグマン前で解散しました。

おつかれさまでした!

みんな、ゆっくり休んでね!

天体観測合宿2019inハチ北(1日目)

今年の天体観測の合宿は、兵庫県のハチ北高原に行きました!ハチ北口のバス停まで高速バスで移動し、バス停から宿舎までは、宿舎の車で迎えに来てもらいました。帰省ラッシュの渋滞に巻き込まれて30分ほど到着予定時間から遅れましたが、それほど疲れることなく現地に到着できました。宿舎に到着後ゆっくり休憩してから、滝を目指して散策を行いました。高原とはいえ夕方はまだまだ暑く、アップダウンも激しかったので汗だくになりましたが、しばらく歩いていくと木陰も多く、渓流沿いの道に出ると一気に涼しくなりました。渓流沿いに10分ほどズンズン進んで行くと、ついに目的の「昇龍の滝」にたどり着きました!めっちゃ疲れましたが、達成感でみんな元気になりました!滝周辺はさらに涼しく感じました。散策から宿舎に帰った後、夕食にジンギスカンをいただきました。お肉もやわらかくてとてもおいしかったです!夕食とお風呂を済ませた後、21時ごろに集合し、星座早見表を使って簡単に星座の位置やペルセウス座流星群についての説明を聞きました。説明の後、宿舎の前の草むらにビニールシートを敷き、みんなで寝転んで空を眺めて、天体観測を始めました。空は晴れていたのですが、月が結構明るかったので、月のまわりの星が少し見えにくかったです。しばらくして目が慣れてくると、プラネタリウム並みに星が見えてきました!流れ星もいくつか見えました!わたしたちが寝転がって空を見上げている横を野生のシカがドドドドドド、と走り抜けていきました。観測しているうちに次第に雲が出てきて星が見えなくなっていったので、一度宿舎に戻って1時間後にあらためて出直すことにしました。

 

<スケジュール>

11:50 阪急梅田駅ビッグマン前集合・点呼
12:20 梅田(阪急三番街)バス出発
15:20 福岡ハチ北口バス到着、送迎車に乗り換え
15:40 ロッヂ野間到着・チェックイン
16:50 散策出発

18:20 夕食(ジンギスカン
20:10 お風呂
21:20 天体観測スタート
23:00 天体観測中断・待機

 

f:id:ass-science:20190810122846j:plain

梅田からバスに乗って出発!

 

f:id:ass-science:20190810142126j:plain途中で道の駅あおがきで休憩

 

 

f:id:ass-science:20190810142129j:plain

いい天気やね。

台風の影響は全くなさそうやね。

 

f:id:ass-science:20190810153019j:plain

ハチ北口のバス停に着くと、すでに宿舎の方がお迎えに来られて待ってはりました。

 

f:id:ass-science:20190810153103j:plain

よっしゃ、みんな素早く車に分乗するよ!

 

f:id:ass-science:20190810153214j:plain

宿舎「ロッヂのま」のご主人の運転で宿舎まで送っていただきました!

 

f:id:ass-science:20190810154738j:plain

到着後、部員を代表して部長が宿舎の方にあいさつをしました。

「短い間ですが、よろしくお願いいたします!」

 

f:id:ass-science:20190810155221j:plain

早速、部屋割りをして部屋に分かれて行きました。

 

f:id:ass-science:20190810155653j:plain

食堂の場所の確認

 

f:id:ass-science:20190810165934j:plain

散策スタート!

まだ暑いねぇ。

 

f:id:ass-science:20190810170557j:plain

何あれ?

 

f:id:ass-science:20190810170611j:plain

みずばしょうの里だって。

 

f:id:ass-science:20190810170734j:plain

上り坂きつい!!

 

f:id:ass-science:20190810171805j:plain

まだかな~。

 

f:id:ass-science:20190810172153j:plain

「昇龍の滝」の看板がありました!

 

f:id:ass-science:20190810172509j:plain

滝から流れている渓流だ!

ゴールは近いぞ!

 

f:id:ass-science:20190810173034j:plain

ついにたどり着きました!

涼しー!

 

f:id:ass-science:20190810173346j:plain

しばらくここで休憩しよー。

 

f:id:ass-science:20190810180222j:plain

行きの道で通った「みずばしょうの里」をのぞいてみると、みずばしょうはシカに食べられていてほとんど姿が見られませんでした。

 

f:id:ass-science:20190810180300j:plain

みずばしょうの里には、オタマジャクシがたくさん泳いでいました。

 

f:id:ass-science:20190810180435j:plain

オタマジャクシはカエルのものではなくてイモリのオタマジャクシのようでした。

 

f:id:ass-science:20190810180508j:plain

金魚すくいの水槽並みにイモリのオタマジャクシがたくさんいたので、しばらく見入ってしまいました。

 

f:id:ass-science:20190810181550j:plain

ようやく宿舎に帰ってきました。

あー、つかれた。

 

f:id:ass-science:20190810181930j:plain

おなかすいたよー。

 

f:id:ass-science:20190810182720j:plain

夕食はジンギスカンです。

 

f:id:ass-science:20190810182923j:plain

はーい、席についてくださーい。

 

f:id:ass-science:20190810183033j:plain

ジンギスカン鍋に火をつけてもらって、食べ方を教えてもらいました。

 

f:id:ass-science:20190810183451j:plain

ごはんを自分たちでよそいます。

 

f:id:ass-science:20190810184242j:plain

野菜をまわりに置いて、真ん中にお肉を載せます。

 

f:id:ass-science:20190810184637j:plain

うわー、おいしそー!

いただきまーす!

 

f:id:ass-science:20190810200400j:plain

ごちそうさまでした。

みんなでおかたづけもしました。

 

f:id:ass-science:20190810213045j:plain

虫よけをふって懐中電灯をもって、宿舎の外に出て天体観測の準備をしました。

 

f:id:ass-science:20190810213043j:plain

宿舎前の草むらにビニールシートを敷いて、真っ暗な中、天体観測を行いました。

この後、シカがわたしたちの近くを走り抜けていきました。

 

f:id:ass-science:20190810230845j:plain

雲が出てきて星が見えなくなったので、一旦部屋に戻って待機しました。

 

f:id:ass-science:20190810231609j:plain

夜食をつまみながら待ちましょうか。

ではまた、のちほど。

 

お手軽な実験をおうちでもぜひどうぞ!

池田市五月山児童文化センターで夏休みこども科学講座として「食品大実験~身近な食品を使った実験アラカルト~」というタイトルで実験を行いました。実験は「ジャガイモから片栗粉をつくる」、「バナナにつまようじで絵を描く」、「ダイラタンシー実験」、「コーヒーフィルターの花を咲かせよう」の4種類を行いました。今回は特に、夏休みの自由研究に使えそうな、また、おうちでもできそうな実験にしました。部員が前に出て講義形式で実験の説明を行いました。参加してくれた小学生のみんなも保護者の方々もみなさん楽しんでいただけたようでよかったです。ありがとうございました!11月の科学まつりにも参加しようと思っていますので、また、来てください!

 

「ジャガイモから片栗粉をつくる」

1.軽く水洗いしたジャガイモを1個皮ごとおろし器ですりおろします。

2.ボウルにふきんをかぶせ、ふきんの真ん中にすりおろしたジャガイモを入れます。

3.ジャガイモをふきんで包んで輪ゴムでくくります。

4.ボウルの7分目まで水を入れます。

5.ジャガイモのデンプンの成分が水に溶け出るように、ボウルの中でふきんごとジャガイモを5分ほどよくもみほぐします。

6.5分もみほぐした後、ふきんごとジャガイモをギュッとしぼってボウルから出します。

7.10分間そのまま静かに置いておきます。

8.10分後、静かに水を流して捨てます。

9.底に残った粉に水を加えてよくかき混ぜます。

10.7、8、9、7、8を繰り返し行い、底にたまったものを見てみると、白い片栗粉ができています!


「バナナにつまようじで絵を描く」

1.バナナの皮につまようじの先を刺して皮にキズをつけます。

2.皮につけたキズの部分が黒く変色していくので、点々でつけたキズを線にして絵や字をかいていきます。

3.太い線はつまようじの反対側を刺してかいていきます。


「ダイラタンシー実験」

1.ボウルの中に片栗粉を入れて、水を適量加え混ぜます。

2.片栗粉をグッとにぎってつまんでみると、一瞬固まったあと、すぐにドローッと溶けます。


「コーヒーフィルターの花を咲かせよう」

1.コーヒーフィルターの丸い部分にムラサキキャベツの汁をつけて乾かします。

2.コーヒーフィルターを丸く開いて、底の方をねじってアサガオの花のようにします。

3.お酢重曹水溶液を作っておきます。

4.コーヒーフィルターのアサガオの紫の部分にお酢重曹水溶液をそれぞれ綿棒でつけます。

5.お酢をつけるとピンク、重曹をつけると緑に色が変わります。

6.花に綿棒でいろいろな模様をかいていきます。

7.花をいくつか作って、まとめて花束にします。


f:id:ass-science:20190728091128j:plain

 電車が遅れて駅を出発するのが遅くなってしまい、ちょっとあせりました。


f:id:ass-science:20190728092715j:plain

駅からバスに乗って現地に向かいました。


f:id:ass-science:20190728093945j:plain

五月山児童文化センターへはこの坂を上って行きます。


f:id:ass-science:20190728094126j:plain

やっと到着!


f:id:ass-science:20190728094823j:plain

着いたらすぐに準備をしました。


f:id:ass-science:20190728094922j:plain

ダイラタンシー実験では100%机が汚れてしまうのであらかじめテーブルクロスを敷きました。


f:id:ass-science:20190728100926j:plain

急いで打ち合わせをしました。

今日は部員が前に出て実験の説明を行います。


f:id:ass-science:20190728100934j:plain

お客さんが教室に入って来られました!


f:id:ass-science:20190728101300j:plain

五月山児童文化センターのセンター長の方から紹介していただいて、ついに始まりました!


f:id:ass-science:20190728103210j:plain

最初はジャガイモをすりおろして、しぼり汁から片栗粉を作る実験です。

色が赤いのはジャガイモにふくまれるメラニン色素の色です。


f:id:ass-science:20190728104016j:plain

次の実験の説明を行っているところです。


f:id:ass-science:20190728112330j:plain

ダイラタンシーの感触を楽しみました。


f:id:ass-science:20190728112401j:plain

ダイラタンシー実験の前に、バナナにつまようじで絵を描く実験も行いました。


f:id:ass-science:20190728114953j:plain

決められた時間内に、1つ1つの実験をそれぞれゆっくりじっくり楽しんでいただけました。


f:id:ass-science:20190728115546j:plain

最後はコーヒーフィルターの花づくりを行いました。


f:id:ass-science:20190728120511j:plain

撤収!


f:id:ass-science:20190728121752j:plain

センターの方がジュースとお菓子を用意してくださったので、みんなでいただきました。バスの時間があるので、短時間で反省会を行いました。


f:id:ass-science:20190728123655j:plain

坂を下りて帰りました。

コーヒーフィルターの花を咲かせよう!

池田市役所の前に新しくできた 中央公民館で行われた「いけだeco自由研究フェア2019」に出展しました。当日は台風が接近してきているという悪天候にも関わらず、来てくれたお客さんはとても楽しんでいただきました!ありがとうございました!ムラサキキャベツ液を染み込ませたコーヒーフィルターにお酢重曹水溶液を付けて色を変えてオリジナルの花を作る、という実験です。


f:id:ass-science:20190727120637j:plain

12時に阪急池田駅に集合しました。


f:id:ass-science:20190727121942j:plain

駅から徒歩2分ほどで中央公民館に着きました。


f:id:ass-science:20190727122014j:plain

三階が会場ですね。


f:id:ass-science:20190727122426j:plain

会場に到着するとすぐにスタッフの方からのガイダンスを受けました。


f:id:ass-science:20190727123934j:plain

雨が降りしきる中、駐車場の車まで実験機材と材料を取りに行きました。


f:id:ass-science:20190727125954j:plain

演示実験の準備をしています。


f:id:ass-science:20190727134439j:plain

新入部員も最初から説明に入りました。


f:id:ass-science:20190727135745j:plain

花が完成したら、引き続き、アントシアンの色の変化実験を行いました。


f:id:ass-science:20190727141731j:plain

子どもだけではなく、大人の方にも実験を楽しんでいただきました!


f:id:ass-science:20190727141941j:plain

綿棒でお酢重曹水溶液を花にぬっていきます。


f:id:ass-science:20190727142438j:plain

ポスター、カラフルでしょ?


f:id:ass-science:20190727145005j:plain

お酢はピンクに、重曹は緑に変化します。


f:id:ass-science:20190727152133j:plain

おかたづけしましょう。


f:id:ass-science:20190727154625j:plain

池田駅まで陸橋を綿って帰りました。 

異次元空間へようこそ!

本日は、夏休みには入っているのですが、臨時休校となった分の補填授業が午前中に行われました。部活は元々ない日だったのですが、部員が数人やって来て、実験教室の準備の続きをしてくれました。コーヒーフィルターの端だけをムラサキキャベツ液につけて、その後、新聞紙の上に広げて乾かしました。


f:id:ass-science:20190722173859j:plain

 教室中、紫色をしたコーヒーフィルターだらけの異次元空間のような異様な光景が広がっています。